中性脂肪を減らすためのお茶の選び方と飲み方おすすめ

中性脂肪が高いと指摘を受けたら、まず食事制限をしなくては、と思っている人も多いと思います。食べたいものを我慢しなくてはいけないと思うと、気分も落ち込んでしまいますよね。

もちろん、普段の食事において、中性脂肪をためこんでしまう食品を制限することはおすすめです。それと同時に、中性脂肪を減らすためにお茶を利用するという方法もあるんですよ。中性脂肪を増やさないためのお茶の選び方と飲み方を紹介します。

中性脂肪を増やさない工夫

中性脂肪は炭水化物や糖分から作られるので、これらの成分の摂取を制限することは理にかなっています。しかし、単に食事を制限するだけではストレスも溜まってしまいますよね。そのため、同時に運動によって中性脂肪を減らすことや、脂肪の吸収を緩やかにするために、お茶などの食品を利用するという工夫もできます。

中性脂肪を増やさないお茶

お茶にはたくさんの種類があり、私たちの食事にもとても身近な存在です。毎日の食事の時にお茶を飲んでいるという人は多いと思います。多くのお茶には、中性脂肪を増やさないために効果的な成分が含まれているので、どのお茶を飲んでもいくらかの効果が期待できそうです。

特に中性脂肪を貯めないために効果的だといわれるのが、カテキンに代表されるポリフェノールで、特に緑茶に多く含まれていることが知られています。
緑茶のほかにもウーロン茶も、脂肪の吸収を妨げるお茶としてよく知られていますよね。

食事の際にこれらのお茶を飲むようにするだけでも、中性脂肪を増やすのを緩やかにすることができるでしょう。

トクホや機能性表示食品を使ってみる

また、お茶やその他のドリンクの中で、トクホや機能性表示食品として販売されているものもあります。

これらの中には、中性脂肪を減らす、コレステロール値を下げるなどといった効能を表示しているものがありますが、これらは消費者庁によって、認められた食品です。

つまり、それだけ効果に信頼性がありますので、これらのアイテムを利用してみるのもおすすめです。

中性脂肪を減らすお茶を利用しよう

中性脂肪を減らさなくては、と思うと、つらい食事制限やしんどい運動をイメージしてブルーになる人もいるでしょう。そういった努力も必要ですが、このように身近なお茶を利用して中性脂肪にアプローチすることも可能です。

毎日飲んでいる人なら、より効果の高いお茶に変えるだけでも、効果がアップできるかもしれません。ぜひ、積極的に利用してみてください。