ヒゲ脱毛って痛いの?痛くないの?痛いけど痛くないっていうのが真実!

朝しっかりと剃ったはずなのに夕方にはうっすらと生えてきたりするヒゲ。毎朝眠い目こすって頑張ってるのになんで1日もってくれないんだよなんて思っちゃいますよね。肌が弱いと肌荒れもして困るし、いっそ脱毛でもして綺麗にしてしまおう、なんて思ってヒゲ脱毛について調べている人もきっと多いハズ。
ヒゲ脱毛って痛いとか痛くないとか噂を聞くけど実際にはどうなんだろうって気になるのも無理はない話。
そんなヒゲ脱毛の痛みについて見ていきましょう。

痛くないヒゲ脱毛のからくり

実は、ヒゲ脱毛は痛くないって話にはちょっとしたからくりがあったりします。

①脱毛器の威力が弱い

全然痛くない場合、脱毛器の出力を極限まで弱めているかも。
ヒゲというのは実は体の中で一番脱毛するときに痛い部位。なので全然痛くないというのは威力が弱い可能性があるので、効果もあまり強くないわけです。

②麻酔を使っている

クリニックでの脱毛の場合、医療機関という強みを活かして麻酔を使ってもらうことができる場合があります。
本当に痛いのが嫌って人にはおすすすめ。

サロンとクリニックでも違う痛み

ヒゲ脱毛をすることができる場所にはクリニックとサロンがあるけど、どちらを選ぶかによって痛みもまた変わってきます。

①サロン脱毛は痛みが弱め

サロン脱毛は医療脱毛より威力が弱いので痛みも弱め。
その分脱毛完了までに時間がかかったり、永久脱毛できなかったりという欠点も。

②クリニックでの脱毛は痛いこともある

クリニックでの脱毛の場合、毛の細胞を破壊する医療行為ができるので永久脱毛ができます。
その分痛みも強いけど最近は痛みを抑えた機械が開発されたり、先に挙げた麻酔を使うクリニックも多いので、あまり痛みで泣くことはなくなった模様。

参考:ヒゲ脱毛 ランキング

ヒゲ脱毛は痛いけど痛くない

ヒゲ脱毛は一番痛い部位だから本来ならば痛みはあるけど、実際には威力を弱めたり麻酔を使ったりするので痛みはない。でも多少の痛みはあるってことはきちんと頭に入れておくことが必要ですね。
サロンとクリニックではクリニックのほうが値段が高い傾向にあるけど、その分効果は期待できるので自分のお財布と相談してみることが大切。
ヒゲ脱毛をすれば朝の忙しい時間やら青ひげに泣かされることもなくなるから、多少の痛みは我慢してきれいな肌をゲットだぜ。