占いの根拠について

よく当たると噂の動物占いに根拠があるのか調べてみました!

動物占いのくわしい話

皆さん一度は聞いたことがある「動物占い」は、二十年ほど前に日本で大ブームとなった占いです。

動物占いを家族や友人同士で行って、盛り上がった経験があるという方も多いと思います。

私をイメージした動物と自分だけの診断結果が出ることにわくわくしながら、家族と動物占いをした思い出があります。

そんな動物占いは、私たちにとって身近な占いの一つですが、はたして根拠などはあるのでしょうか?

今回は動物占いがどういうものか、また根拠があるかについて書いていきたいと思います。

動物占いのくわしい話

動物占いのくわしい話

①動物占いとは

動物占いは、生年月日をもとにして性格を分析し、その性格を動物で表現してみた占いになります。

動物は全部で12種類、それぞれ4グループに分けることができます。

動物の色にもさまざまな種類があるため、同じペガサスだとしても全く性格や診断が異なる場合があります。

②診断が豊富

動物占いは、ただ動物にあてはめて終わりではありません。

性格診断の他、動物同士の相性、恋愛診断などさまざまなことを占うことができます。

動物のタイプが分かれば相性も分かるので、今後の出会いの参考にすることもできるんです。

実は動物占いに科学的根拠はない

実は動物占いに科学的根拠はない

①科学的根拠はない

動物占いで気になるのは根拠があるのかという点です。

実は動物占いには科学的根拠はありません。というよりも占い自体に科学的根拠があるということはできないんです。

例えば占い師でよく当たると噂の人がいても、絶対に当たるとは言い切れないですよね。

当たることもあれば、当たらないこともあると思います。

なので、絶対と言い切れないという点で、動物占いも科学的根拠があるとはいえません。ただ動物占いは不思議とよく当たりますよね。

②根拠がなくてもなぜか当たる理由

科学的根拠があるのに、よく当たるなんて少し不思議です。

私自身、動物占いをやってみたところ、性格や悩みをことごとく言い当てられてしまいびっくりした経験があります。

実はよく当たる理由は、動物占いの背景にあるかもしれません。

動物占いは、陰陽五行思想をベースにして考えた四柱推命の十二運星の占いになります。

またこの占いは統計学や密教などたくさんの学問と関係しているんです。

深く考えられた占いだからこそ、占いの的中率が高いという可能性があります。

動物占いは自分の個性を知るのにぴったり

動物占いは自分の個性を知るのにぴったり

強い人気と深い背景を持つ動物占い。なんだか動物占いをまたやってみたくなってきますね。

そんな動物占いですが、実は自分自身を知るのにぴったりなんです。

基本は1人につき動物は1匹のみですが、5アニマルという種類の動物占いもあります。

この占いでは、基本の動物の他に、「表面」「意思決定」「希望」「隠れ」など4種類のパターンの動物が分かるんです。

色々な場面や性格に応じた動物を知ることができるので、より詳しい結果を知ることができます。

自分の個性や今後を知りたいという方は、ぜひ占ってみてください。