美容業界で人気沸騰中のコラーゲンピール!肌のハリ、美白効果も期待!

何時の時代でも美容に関して、様々な女性達は敏感であると思います。そんな中で、今の時代にマッサージピールという言葉が流行の的になっているのはご存知ですか?このマッサージピールは、近年で様々な雑誌に取り上げられるなど、今では美容クリニックでよく使われるものともなっています。そんなマッサージピールですが、どういう効果があるの?どんな成分を含んでいるの?といった疑問に、答えて生きたいと思います。

マッサージピールの効果、作用

マッサージピールは、マッサージピールという呼び名もします。
このマッサージピールの効果というと、主に、ハリ改善作用、美白作用といった効果が期待できるようになっています。これらの作用は美容を気にしている方はすごく気にしている部分でもあると思います。成分としては、トリクロロ酢酸、過酸化水素、コウジ酸を配合しているので、成分としても美容に適しているものを配合していることが、美容効果に繋がっています。

マッサージピールの成分の効能について

それでは、トリクロロ酢酸、過酸化水素、コウジ酸にはどのような効能があるのかというと、皮膚をピーリングすることなく真皮層の繊維芽細胞を刺激することにより、新しいコラーゲンの生成を促してくれます。
この効果で、コラーゲンを作ることで深部のハリをもたらしてくれ、肌のハリに繋がるということですね。
また、コウジ酸には美白作用も期待することができます。
メラニン生成を抑制するだけでなく、肌の天敵の紫外線を浴びた後に発生してしまう、活性酵素の抑制もしてくれます。
こういった効果があるから、美白作用にも繋がっていくなどの効果もでています。
ただし、肌の状態によっては、皮剥け、乾燥感、赤みなどを伴ってしまう可能性もあるので、普段よりも入念に紫外線対策、保湿を行なうことをおすすめします。

マッサージピールについてのまとめ

このように、マッサージピールは現代の美容に対して必要不可欠になってくることもある注目のものとなっています。
安心できる成分を含んでおり、身体に対してもやさしいものとなっているので、今後も今まで以上に注目を浴びるかもしれませんね。しかし、過信はせず、紫外線に気をつけて、入念にお手入れすることは大事となってきますので注意が必要ですね。